Iittala_lasitehdas_aaltovaasi

イッタラガラス工場(IITTALAN LASITEHDAS)

2021年、ガラス工場は140周年という記念の年を迎えました。

ミュージアムとガラス工場のヴァーチャルツアーがご覧いただけます。(日本語)

ヴァーチャルツアー(英語)

1881年、イッタラ村にガラス工場が設立され、世界的に有名なイッタラデザインの歴史が始まりました。工場は現在でも稼働しており、フィンランドの世界的に有名なガラス品、アアルトベースも今なお吹きガラス製法で作られています。

ここでは熟練の吹きガラス職人がまるで魔法をかけたかのように溶けたガラスの材料からおなじみの製品、アアルトベース、オイヴァ・トイッカのバードなどを作る作業風景が見られます。

現在、工場はフィスカースグループの一員です。

サスティナビリティ(SUSTAINABILITY)

ガイドツアー予約(英語表記でご記入ください)

工場見学

月-金: 9:00- 20:00

工場内バルコニーから無料で見学できます。

2022年12月5日、6日、またクリスマス休暇の12月23日から30日はお休みのため見学できません。

ガイドツアー

事前に予約フォームでお申込み頂くかデザインミュージアム・イッタラ(Designmuseo Iittala)までご連絡ください。 iittala.museum@iittala.com , tel. +358 20 439 6230

ガイドツアーはミュージアム内の展示をご案内します。また月– 金の場合は工場の見学バルコニーでの案内も含まれます。所要時間は約1時間。1ガイドツアーにつき30人まででお願いしています。

使用言語 : 日本語、英語、フィンランド語、スウェーデン語、ドイツ語、フランス語

料金 : 10人までのグループでお申し込みの場合、合計60 €(2023年1月1日より80 €) 。10人以上の場合は1人につき6 € (2023年1月1日より8 €)。お1人でもご予約頂けます。

学生グループの場合は30 €